Windows「このドライブで問題が見つかりました」エラーの原因と対処法

4.8
(23)

USBメモリをWindows10パソコンに挿入すると、突然「このドライブで問題が見つかりました。今すぐドライブをスキャンして修復してください」というエラーメッセージが表示されるようになりました。このメッセージが出るようになった原因と解決方法を教えてください。

USBメモリに「このドライブで問題が見つかりました」というエラーが出る原因

  • 不安全なUSBメモリ取り出し方:データ転送中にUSBメモリを抜いたりする
  • ウイルス感染
  • データ破損:転送したデータの内容に問題がある
  • USBメモリの物理障害:USBメモリに埃や傷がある

USBメモリ中のファイルやデータを復元する

「このドライブで問題が見つかりました。今すぐドライブをスキャンして修復してください」というエラーメッセージが表示されたら、USBメモリ中のデータにアクセスできなくなります。損失を最小限にするために、迅速にUSBメモリのファイルやデータを復元したほうがいいです。

USBメモリからデータ復元するには、Bitwarデータ復元というソフトを勧めします。

Bitwar Data Recovery公式サイト:https://www.bitwarsoft.com/ja/data-recovery-software

Bitwarデータ復元ソフト無料ダウンロード/インストール:

Windows版Bitwar Data Recoveryダウンロード MAC版Bitwar Data Recoveryダウンロード

まずは、Bitwarデータ復元をパソコンのほかディスクパーティションにインストールしてください。

Bitwarデータ復元ソフトの使い方:

ステップ1.USBメモリをパソコンに挿入した後、Bitwarデータ復元ソフトを起動します。

ステップ2.ディスクパーティションやデバイスを選択します。

Bitwarデータ復元ソフト1

ステップ3.スキャンモードを選択します。クイックスキャンを実行した後、目的のファイルが見つからない場合、またディープスキャンを試してください

Bitwarデータ復元ソフトスキャン

ステップ4.ファイルの種類を選択します。

ステップ5.検出されたデータをプレビューして復元します。

Bitwarデータ復元ソフトプレビュー4

「このドライブで問題が見つかりました」の場合にUSBメモリを修復する方法

方法1.USBメモリをスキャンして修復する

エラーメッセージに従ってドライブをスキャンして修復します。

usbスキャンおよび修復

スキャンと修復が完了した後、パソコンを再起動し、USBメモリにエラーメッセージが表示されないことを確認します。

方法2.ドライブをアンインストールする

データにアクセスできないUSBメモリを他のWindowsパソコンに接続してみます。別のパソコンで正常にアクセスできる場合、元のパソコンにUSBメモリをアンインストールして再インストールします。

ステップ1.スタートボタンを右クリックして「デバイスマネージャー」をクリックします。

ステップ2.「ディスクドライブ」を展開し、修復したいUSBメモリを右クリックして「デバイスのアンインストール」をクリックします。

デバイスマネージャー

ステップ3.パソコンを再起動して、USBメモリを挿入して、ディスクドライブが自動的にインストールします。

方法3.CHKDSKコマンドでUSBメモリを修復する

CHKDSKコマンドは不要セクターを標記し、ファイルシステムのエラーを修正してデータの破損を防ぎます。

ステップ1.Windowsの検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力し、管理者として実行します。

ステップ2.「chkdsk e: /f /r /x」を入力し(eはドライブ文字です)、Enterキーを押します。

ドライブ修復コマンドchkdsk-f-r-x

方法4.SFCコマンドを実行する

ファイルシステムが破損している場合、CHKDSKコマンドを実行した後、SFCコマンドでファイルシステムを修復します。

ステップ1.管理者としてコマンドプロンプトを実行します。

ステップ2.コマンドSFC/SCANNOWを入力して、Enterキーを押します。

ファイルシステム修復コマンドsfc-scannow

ステップ3.コマンドSFC/SCANNOWはすべて保護されているファイルシステムをスキャンします。スキャンが完了した後、結果が表示されます。一部のファイルを修復できない場合、Windowsエラーチェック ツールで破損したファイルを見つけましょう。

方法5.ドライブのエラーをチェックする

ステップ1.エクスプローラーを開き、「デバイスとドライブ」に問題あるUSBメモリを右クリックして「プロパティ」をクリックします。

ステップ2.「ツール」タブに「チェック」をクリックして、システムの指示に従い、修復を行ってください。

読み取れないファイルやディレクトリ修復ードライブチェック

ステップ3.修復が完了した後、パソコンを再起動して、ドライブでまた問題があるかどうかを確認します。

方法6.トラブルシューティングを実行する

ステップ1.Windowsの検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力し、管理者として実行します。

ステップ2.「msdt.exe -id DeviceDiagnostic」と入力し、Enterキーを押します。。

ステップ3.「トラブルシューティング」の画面が出てきます。「次へ」をクリックして、トラブルシューティングと修復が自動的に実行します。

方法7.USBメモリをフォーマットする

ステップ1.エクスプローラーを開き、「デバイスとドライブ」に問題あるUSBメモリを右クリックして「フォーマット」をクリックします。

ステップ2.「クイックフォーマット」をクリックします。

まとめ

以上は、「このドライブで問題が見つかりました。今すぐドライブをスキャンして修復してください」という問題の解決方法です。どの方法を使っても、一番重要なことはUSBメモリ内部のファイルやデータなどをバックアップと復元することです。データを復元するには、Bitwarデータ復元ソフトを試してください。操作簡単で復元率も高いです。

 

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 4.8 / 5. 得票数: 23

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

関連記事

コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

シェア記事

Emop.jp

貓噗知惠袋

貓噗知惠袋 Windows、macOS、デスクトップ、ラップトップ、Appleスマホなどの操作テクニックとトラブル解決策、Officeソフトのテクニック、実用的なソフトやツールなど、オフィスに関する知識を共有することに専念しています。

最新記事

人気記事