Windows10「Windows+Shift+S」ショートカットキーが機能しない時の対処法

5
(2)

Windows10ではWindows+Shift+S」ショートカットキーを押すと、画面を部分的に選択してクリップポットに保存して貼り付けることができます。

「Windows+Shift+S」の機能

Windows10のPCで、「Windows+Shift+S」ショートカットキーを押すと、画面切り取り機能が起動して簡単にスクリーンショットが撮れます。しかし、時々「Windows+Shift+S」を押しても通知ポップアップが出てこなくて、スクリーンショットを保存できないことがあります。

本記事は、「Windows+Shift+S」ショートカットキーが機能しない/できない時の対処法について紹介します。

「Windows+Shift+S」が使えない問題を修復する方法

対処法1:「クリップボードの履歴」をオンにする

ステップ1.スタートメニューからWindows「設定」を開きます。次に、「システム」をクリックします。

ステップ2.次に、左側のパネルで「クリップボード」をクリックします。右ウィンドウを下にスクロールして、「クリップボードの履歴」をオンにします。

 

対処法2:切り取り&スケッチが有効(オン)にする

ステップ1.スタートメニューからWindows「設定」を開きます。次に、「システム」をクリックします。

ステップ2.次に、左側のペインで「通知とアクション」をクリックします。

ステップ3.右ウィンドウを下にスクロールして、「切り取り&スケッチ」をオンにします。

切り取りスケッチ

対処法3:「切り取り&スケッチ」の設定をリセットする

ステップ1.また設定を開き、「アプリ」をクリックします。

ステップ2.「アプリと機能」をクリックして、右側のメニューに下へスクロールして、「切り取り&スケッチ」をクリックして、「詳細オプション」をクリックします。

 

切り取りスケッチ3ステップ3.「リセット」をクリックします。チェックマークが表示されたら、リセットは完了です。

対処法4:「切り取り&スケッチ」を再インストールする

ステップ1.また設定を開き、「アプリ」をクリックします。

ステップ2.「アプリと機能」をクリックして、右側のメニューに下へスクロールして、「切り取り&スケッチ」をクリックして、「アンインストール」をクリックします。

切り取りスケッチ3

ステップ3. アンインストールが終了したら、Microsoft Storeを開いて、「切り取り領域とスケッチ」をダウンロードしてインストールします。

結論

上記の解決方法に従い、Windows10で「Windows+Shift+S」ショートカットキーができるように修復しましょう。

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 5 / 5. 得票数: 2

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

関連記事

コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

シェア記事

Emop.jp

貓噗知惠袋

貓噗知惠袋 Windows、macOS、デスクトップ、ラップトップ、Appleスマホなどの操作テクニックとトラブル解決策、Officeソフトのテクニック、実用的なソフトやツールなど、オフィスに関する知識を共有することに専念しています。

最新記事

人気記事