Excelに「データを貼り付けできません」エラーメッセージが出てしまうのはなぜ?

    0
    137

    Excel「データを貼り付けできません」エラーの原因

    1.シートが保護されている

    2.ブックが共有されている

    3.シートを複数選択している

    4.オブジェクトが非表示と設定されている

    5.クリックボードの上限数に達している

    Excel「データを貼り付けできません」エラーの対処法

    対処法1.シートの保護を解除する

    もしもシートの保護がオンになっていることが原因でExcel「データを貼り付けできません」と表示される場合は、画面上部の「タブ」から切り替えが可能です。シート保護をオフにする方法は、以下の手順です。

    ステップ1.Excel画面上部の「校閲」タブをクリックします。

    ステップ2.ダイアログボックスより「シート保護の解除」を選択すると完了です。

    Excelシート保護解除.jpg

    対処法2.ブックの共有をオフにする

    ステップ1:エラーが出ているエクセルファイルを実行します。

    ステップ2:「校閲」タブをクリックし、ブックの共有を解除します。

    Excelブックの共有を解除.png

    対処法3.もう一度貼り付ける

    シートを複数選択しているは「データを貼り付けません」エラーが発生する一つの原因のため、二つ以上のシートが選択されている場合は、Excelファイルを再起動してもう一度貼り付けてみてください。

    対処法4.オブジェクトの「すべて非表示」機能を無効にする

    Excelでは、オブジェクトの「表示/非表示」の設定が可能です。誤って「非表示」にしてしまう可能性があります。

     

    まず「挿入」タブを開き、オブジェクトの「すべて非表示」機能が有効になっていることを確認して下さい。

    オブジェクトの「すべて非表示」機能を無効にする方法を紹介します。

    ステップ1:データを貼り付けできないエクセルファイルを実行します。

    ステップ2:「ファイル」>「オプション」>「詳細設定」をクリックします。

    ステップ3:オブジェクトの表示の「すべて」を選択して変更を保存します。

    Excelオブジェクトの表示.jpg

    ショートカットキー「Ctrl + 6」を使ってもオブジェクトの「すべて非表示」機能を無効にすることができます。

    返事を書く