Windows11でナイトライトをオンにしてスケジュールする方法

5
(2)

Windows 11でナイトライト機能をオンにすると、画面に暖かい色が表示され、デフォルトの青いライトが減ることは誰もが知っています。暖かい色(黄色が多く、青が少ない)は目に優しいので、目の疲れを軽減し、睡眠を改善します。したがって、Windows 11でナイトライトを使用してスケジュールを設定する方法については、この投稿でこの問題を解決するための最良の解決策を紹介します。

デフォルトでは、ナイトライト機能はすべてのコンピューターでオフになっています。同じものをオンにしたい場合は、設定アプリのナイトライトオプションを使用できます。

設定アプリを使用して、ナイトライトをオンまたはオフにしたり、ナイトライトを少し暖かくしたり、特定の時間帯または日没/日の出時に自動的にナイトライトをオンまたはオフにしたりできます。

Windows11の[設定]から常夜灯機能をオンにします

手順1:Windows + Iホットキーを使用するか、検索を使用して、設定アプリを開きます。

ステップ2:設定アプリの左側のペインで、システムが選択されていることを確認します。

ステップ3:次に、右側で[表示]をクリックします。

設定アプリを開

ステップ4:[明るさと色]セクションで、常夜灯の横にあるトグルボタンをオンにして、常夜灯機能をオンにします。

、常夜灯の横にあるトグルボタンをオンに

Windows11のクイック設定で常夜灯をオンにします

ステップ1:タスクバーのネットワーク/ボリューム/バッテリーアイコンをクリックして、クイック設定フライアウトを表示します。

ステップ2:常夜灯ボタンをクリックしてオンまたはオフにします。常夜灯ボタンがない場合は、追加できます。手順については、クイック設定ガイドに新しい設定/オプションを追加する方法を参照してください。

Windows11でナイトライトを使用する場合の青色光の量を調整します

ステップ1:設定アプリを開きます。 [システム]> [ディスプレイ]に移動し、[常夜灯]をクリックして[常夜灯設定]ページを開きます。

設定アプリを開

ステップ2:ここで、[強度]の横にあるスライダーを動かして、青色の光または暖かい色の強度を調整します。スライダーを画面の左側に移動すると青色の光が増加し、スライダーを画面の右側に移動すると暖かい色の強度が増加します。

青色の光または暖かい色の強度を調整

Windows11でナイトライトを自動的にオンにする

ステップ1:[設定]> [システム]> [ページの表示]に移動します。常夜灯をクリックします。

ステップ2:[常夜灯のスケジュール]オプションの横にあるトグルボタンをクリックします。

常夜灯をクリック

常夜灯のスケジュール

現在地を共有したくない場合は、特定の時刻に常夜灯をオンまたはオフにするようにWindows11を構成できます。

指定した時間に常夜灯をオンまたはオフにするには、[オン]フィールドと[オフ]フィールドから時間を選択します。

Macでナイトシフト(ナイトライト)をオンにする

ステップ1:システム環境設定を開きます。

ステップ2:[ディスプレイ]をクリックします。

ステップ3:[ナイトシフト]タブをクリックして、ナイトシフトの設定を確認します。

ステップ4:ここでは、ナイトシフトを手動でオンまたはオフにするか、ナイトシフト機能をスケジュールすることができます。

結論

Windows 11で常夜灯をオンにしてスケジュールする方法の問題を解決するには、多くの方法があります。上記の方法は、Windows11で常夜灯をオンにしてスケジュールする方法の問題を解決する一般的な方法です。

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 5 / 5. 得票数: 2

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください