Windows11のタスクバーの設定を開く方法

5
(2)

Windows 11には、再設計されたタスクバーが付属しています。タスクバーの最も重要な変更は、アプリアイコンとスタートボタンが中央に配置されるようになったことです。一部の機能(タスクバーへのドラッグアンドドロップなど)はありません。

以前のバージョンと同様に、Windows11タスクバーのデフォルトのルックアンドフィールを変更するためのさまざまな設定とオプションがあります。しかし、Windows11のタスクバーの設定の開き方がよくわからない人は多いようです。この記事では、Windows11のタスクバーの設定を開く方法を紹介します。

タスクバー設定を開く4つの方法

 1. Windows11のタスクバーから開く

タスクバーの何もない場所で右クリックし、「タスクバーの設定」をクリックします。次に左ペインで「タスクバー」をクリックします。

 2. 「すべてのアプリ」から開く

スタートボタンをクリックして、「すべてのアプリ」に「設定」を見つけます。

3.Windows11の検索を使う

タスクバーに検索ボックスがある場合、そこから「タスクバー」を検索します。

タスクバーに検索ボックスがない場合、Windowsアイコンをクリックして、そこには検索ボックスがあります。

windows11検索ボックス

4.ショートカットキーでタスクバーの設定を開く

キーボードで「Windows」と「I」を押すことで「個人用設定」を開くことができます。

5. [ファイル名を指定して実行]コマンドでタスクバーの設定を開く

ステップ1:「Windows + R」ホットキーを使用して[ファイル名を指定して実行]コマンドボックスを開きます。

ステップ2:[ファイル名を指定して実行]コマンドで「ms-settings:taskbar」と入力します。

[ファイル名を指定して実行]

 6. コマンドプロンプトまたはターミナルからタスクバーの設定を開きます

ステップ1:検索ボックスに「コマンドプロンプト」を検索して、管理者として実行します。

ステップ2:「ms-settings:taskbar」と入力し、Enterキーを押してタスクバーの設定ページを開きます。

PowerShellを開きます

終わりに

以上はWindows11のタスクバーの設定を開く方法です。難しくないです。この記事を参考して自分で操作してみましょう。

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 5 / 5. 得票数: 2

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

関連記事

コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

シェア記事

Emop.jp

貓噗知惠袋

貓噗知惠袋 Windows、macOS、デスクトップ、ラップトップ、Appleスマホなどの操作テクニックとトラブル解決策、Officeソフトのテクニック、実用的なソフトやツールなど、オフィスに関する知識を共有することに専念しています。

最新記事

人気記事