Excelでバーコード(JANコード)を作成する方法

0
(0)

商品を購入する時、商品の包装に印刷されるバーコートをスキャンすると、この商品に関する情報を得ることができます。Excel(エクセル)を使えば、商品のバーコードを簡単に作成できます。本記事は、Excelでバーコードを作成する方法を紹介します。

Excelでバーコード(JANコード)を作成する方法

ステップ1.「開発」タグをクリックして、「挿入」を展開し、「コントロールの選択」を選択します。

注意:「開発」タグが表示しない場合は、シート上部のメニューまたはリボンの適当な場所で右クリック→「リボンのユーザー設定」にメインタグを設定します。

Excelバーコード作成

ステップ2.「Microsoft Barcode Control 16.0」というコントロールを選択します。マウスカーソルが「+」に変わりますので、シート上でバーコードを貼り付けたい所にドラッグします。

ステップ3.バーコードを右クリックして、「Microsoft Barcode Control 16.0オブジェクト」>「プロパティ」をクリックします。「スタイル」に「7-code-128」を選択して「OK」をクリックします。

Excelバーコード2

ステップ4.バーコードを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。「LinkedCell」にバーコードに変換するセルを入力します。(例:A1と入力)

エクセルバーコード作成

以上は、Excelでバーコードを作成する方法です。難しくないでしょう。この文章を参考して自分でExcelでバーコードを作ってみましょう。

 

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 0 / 5. 得票数: 0

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください