Windows 10で消えたマウスポインターを復活する方法

5
(2)

マウスポインター(カーソル)がデスクトップから消えてしまったという経験はないでしょうか。この記事では、Windows10パソコンでマウスポインターが消えた場合の対処法について詳しく紹介します。

消えたマウスポインターを復活する方法

方法1:マウスとUSBポートを確認する

マウスポインターが消えたら、最初にマウスとUSBポートを確認します。有線マウスの場合は、別のUSBポートでコンピューターに接続してみます。ワイヤレスマウスの場合、バッテリーをチェックするか、マウスを別のコンピューターに接続してみます。それでもマウスのポインターが消えている場合は、以下の方法を試してみてください。

方法2:タッチパッドを有効にする

ショートカットキーを入力することでタッチパッドの機能を有効に切り替えれる場合があります。タッチパッドの有効・無効を切り替えるショートカットキーは、パソコンのメーカーや型番によって異なります。

機能を切り替えるキーが不明な場合は、以下のショートカットを順番に試すか、取扱説明書を参照してください。

  • Fnキー + スペースキー
  • Fnキー + F1キー
  • Fnキー + F3キー
  • Fnキー + F5キー
  • Fnキー + F9キー
  • Fnキー + F11キー

方法3.パソコンを再起動してみる

Windows 10を再起動することで直ることがあります。ただマウスやタッチパッドが使えない状態なので、別のマウスをUSB接続するのが手っ取り早いです。

マウスがない場合は、[Ctrl]+[Alt]+[Del]キーを押して、[Ctrl-Alt-Del]画面を開き、[Tab]キーを何度か押して[電源]アイコンを選択したら[Enter]キーを押し、表示されたメニューの[再起動]を[Tab]キーで選択して[Enter]キーを押すと再起動できます。

マウスカーソルが消えてパソコン再起動

方法4:マウスドライバーを更新する

ステップ 1. 「Windows+X」ショートカットキーを押して、矢印キーで表示されたメニューに「デバイスマネージャー」を選び、Enterキーを押します。

ステップ 2. 「デバイスマネージャー」ウィンドウがポップアップ表示されます。Tabキーを一度入力して、矢印キーを使って「マウスとそのほかのポインティングデバイス」に青色のカーソルを合わせます。

 

ステップ3.「マウスとその他のポインティングデバイス」を選んだ状態で、右矢印キーを入力して展開します。

ステップ4.「使用しているマウス(またはタッチパッド)のドライバー名」を矢印キーで選択し、Enterキーを押します。

マウスによっては他のツリー内に表示されることもあります。該当項目がない場合は、「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」や「Bluetooth」のツリーも展開して調べてみてください。

ステップ5.「プロパティ」ウィンドウが表示されます。ショートカットキー「Shift + Tab」を入力して、矢印キーで「ドライバー」タブを開きます。

ステップ6.「ドライバーの更新」ボタンをTabキーで選択して、Enterキーを入力します。

ステップ7.「ドライバーの更新」ウィンドウが表示されます。「ドライバーを自動的に検索」を選択して、Enterキーで実行します。

ステップ8.更新可能なドライバーが見つかったら「ドライバーの更新」を選択してインストールを実行します。

ステップ9.ウィンドウを閉じるには、Tabキーで「閉じる」を選択してEnterキーを押してください。画面の指示に従って、マウスドライバを更新します。

方法5:マウスドライバーをアンインストールする

ステップ 1. 「Win + R」ショートカットキーを押して「ファイル名を指定して実行」を開き、「devmgmt.msc」を入力Enterキーを押します。

デバイスマネージャーdevmgmt.msc

ステップ 2. 「デバイスマネージャー」ウィンドウがポップアップ表示されます。Tabキーを一度入力して、矢印キーを使って「マウスとそのほかのポインティングデバイス」に青色のカーソルを合わせます。

ステップ3.「マウスとその他のポインティングデバイス」を選んだ状態で、右矢印キーを入力して展開します。

ステップ4.「使用しているマウス(またはタッチパッド)」の「プロパティ」ウィンドウを開きます。

ステップ5.「プロパティ」ウィンドウで、ショートカットキー「Shiftキー + Tabキー」を入力して、矢印キーで「ドライバー」タブを開きます。

ステップ6.「デバイスのアンインストール」ボタンをTabキーで選択して、Enterキーを入力します。確認画面が表示されたら、「アンインストール」を押してアンインストールを実行します。

ステップ7.「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します」のチェックボックスがある場合は、チェックを入れずにアンインストールしてください。

ステップ8.アンインストールが完了したら、パソコンを再起動します。再起動するとマウスのドライバーが自動で再インストールされます。

方法6:マウスポインターのサイズを変更する

マウスポインターの表示設定に問題があることが原因で、ポインターが正常に表示されないケースが考えられます。マウスポインターが小さくて見えにくいことがあります。

次の手順でマウスポインターのサイズを変更して問題が解決しないか確認してみてください。

ステップ1.「Windowsキー + Rキー」を入力してファイル名を指定して実行ウィンドウを開きます。

ステップ2.「名前」欄に「ms-settings:mousetouchpad」と入力し、Enterキーを押します。

ステップ3.「マウス」の設定画面が開きます。Tabキーを何度か押して「マウスとカーソルのサイズを調整する」にカーソルをあて、Enterキーを押します。

ステップ4.Tabキーを何度か押して「ポインターのサイズを変更する」のスライダーを選択して、矢印キーでサイズを変更します。

ステップ5.ポインターのサイズ変更後に、カーソルが表示されたらサイズを元に戻します。

まとめ

マウスポインターが消えると、仕事に多大な迷惑をかけます。この記事をブックマークしてマウスポインターが消えた時にこの記事を参考にして問題を解決しましょう。

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 5 / 5. 得票数: 2

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

関連記事

コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

シェア記事

Emop.jp

貓噗知惠袋

貓噗知惠袋 Windows、macOS、デスクトップ、ラップトップ、Appleスマホなどの操作テクニックとトラブル解決策、Officeソフトのテクニック、実用的なソフトやツールなど、オフィスに関する知識を共有することに専念しています。

最新記事

人気記事