Windows11のタブレットモードについて

5
(2)

Windows 10 には、キーボード操作が必要な「デスクトップモード」の他に、「タブレットモード」があります。タブレットモードでは、キーボードやマウスなどの入力インターフェースを必要としないぶん、タッチパネルのみで操作ができるよう設計されています。

デスクトップモードとの主な違いとしては、タッチ操作がしやすいようにウィンドウでは無く全画面表示である点、左下にあるスタート画面が標準表示になっていない点などがあります。

Windows 11にタブレットモードはありますか?

残念ながら、Microsoftは最新のWindows 11からテーブルモードを廃止しました。MicrosoftはWindows11にデバイス自動認識機能を追加し、自動的にデスクトップモードとタブレットモードを選択するので、ユーザーは手動でこの機能をアクティブまたは無効にすることはできません。この機能はタブレット端末と2in1ノートパソコンで使えます。

Windows 11でタブレットモードを有効にする方法

タブレット モードで2-in-1ノートパソコンを使用する場合は、キーボードとタッチパッドがデフォルトで無効になっていることを確認するには、次の手順を実行します。

タスクバーの検索ボックスに「タブレット設定」を入力して開きます。

タブレットモード

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 5 / 5. 得票数: 2

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

関連記事

コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

シェア記事

Emop.jp

貓噗知惠袋

貓噗知惠袋 Windows、macOS、デスクトップ、ラップトップ、Appleスマホなどの操作テクニックとトラブル解決策、Officeソフトのテクニック、実用的なソフトやツールなど、オフィスに関する知識を共有することに専念しています。

最新記事

人気記事