Windowsのメモリー不足を解消する方法

0
(0)

Windowsで仕事している最中に突然動かなくなり、基本的な作業もできなくなった場合、それはパソコンがRAMの不足に陥っている可能性があります。ハードディスクの空き領域が不足すると、パソコンに故障が起こり、ファイルとプログラムを保存する領域も足りなくなります。この記事では、RAMの空き領域を増やしてメモリー不足を解消する方法を紹介します。ぜひご参考してください。

RAMとは

RAM(ランダムアクセスメモリー)とは、コンピューターで使用するメモリーの一分類です。データの消去と書き換えが可能で、装置内のどこかで記録されたデータも等しい時間で読み書きすることができるものです。RAMが不足状態になると、パソコンの操作が遅くなり、作業に支障をきたすこともあります。

メモリー不足を解消する方法

方法1.パソコンを再起動する

再起動してRAMの空き領域が増えます。再起動またはシャットダウンすると、すべてのRAMがクリアされ、プログラムが再起動されます。これにより、バックグラウンドで起動していてRAM容量を消費しているプロセスがクリアされます。

方法2.アプリケーションをアップデートする

アプリケーションとソフトウェアを最新の状態に更新します。通常は、古いバージョンはより多いメモリーが必要です。

方法3.別のブラウザを試す

ブラウザによってはデータの使用量が異なります。ChromeとFirefoxを使うと、コンピューターのメモリをより効率的に使用することができます。

方法4.キャッシュをクリアする

キャッシュの量が多すぎると、RAMの空き領域が少なくなり、コンピューターの処理速度も遅くなります。

キャッシュをクリアする操作手順をを参考してください。

ステップ1.検索ボックスに[ディスククリーンアップ]を入力してOKをクリックします。

ステップ2.クリーンアップを実行するドライブを選んでOKをクリックします。

ステップ3.クリアできるファイルが一覧表示されるので、削除したい項目を確認してから[システムのファイルクリーンアップ]をクリックして、システムキャッシュの検出が始まります。最後にOKをクリックします。

キャッシュクリア

方法5.ブラウザの拡張機能を無効にする

ブラウザの拡張機能を利用することで、日常の操作と作業を便利にすることができます。しかし、拡張機能もメモリーが必要です。拡張機能を無効化してみましょう。

方法6.アプリとプログラムのメモリー使用率を確認する

それでもRAMの空き領域を増やすことができない場合、起動しているアプリとプログラムが多すぎ可能性があります。RAMを使い果たす前に、メモリーの使用状況をチェックする必要があります。

タスクバーの検索ボックスに[タスクマネージャー]を入力します。各アプリとプログラムはどれくらいのメモリーを消費しているのかをチェックして、必要のないアプリを無効化にします。

アプリプロセス メモリ不足

方法7.アプリのスタートアップを無効にする

スタートアップとは、パソコンの起動と同時に立ち上がるプログラムのことです。スタートアップは様々なアプリケーションをインストールしているうちに増えていて、起動が遅くなる原因になります。これらのプログラムは自動的に起動して、少しのRAMを占めます。不要なスタートアップを無効にするのをお勧めします。

ステップ1.スタートメニューから[設定]を開き、[アプリ]をクリックします。

ステップ2.[スタートアップ]をクリックして、起動に与える影響は小中大で表示されるので、アプリの一覧から停止したいアプリをオフにします。

アプリ起動影響

方法8.バックグラウンドアプリをオフにする

バックグラウンドで実行するアプリはパソコンのRAMとバッテリーを消耗します。バックグラウンドで実行するアプリをオフにすることで、操作が多少軽くなります。

操作手順:Windowsの[設定]をクリックして、プライバシーを開きます。左側のメニューを下の方にスクロールして、[バックグラウンドアプリ]をクリックします。使わないアプリをオフにします。

アプリバックグラウンド実行許可

方法9.シャットダウン時にページファイルを削除する

パソコンを再起動するたびに、ページファイルは削除されず、ハードディスクに保存されます。コンピューターを再起動しても、消去されたり、リセットされたりすることはありません。そのため、RAMをページファイルに格納すると、シャットダウン時に他のファイルと一緒に消去されることがありません。

ハードディスク上のページファイルを消去することで、そこに保存しているすべてのRAMが消去され、コンピューターを効率的に動作させることができます。

ステップ1.検索ボックスに[レジストリエディタ]を入力して、[レジストリエディタ]を開きます。

ステップ2.左側のHKEY LOCAL MACHINEをダブルクリックします。

ステップ3.SYSTEM>CurrentControlSet>Control>Session Manager>MemoryManagement>ClearPageFileShutdown

ステップ4.値のデータに[1]を入力して,[OK]をクリックします。

レジストリエディタのページファイルを削除する

方法10.視覚効果を減少する

ステップ1.コントロールパネルを開き、[システムとセキュリティ]をクリックします。

ステップ2.[システム]をクリックして、ウインドウの右側の下にスクロールして、[関連設定]にある[システムの詳細設定]をクリックします。

視覚効果編集

ステップ3.[詳細設定]>[パフォーマンス、設定]>[パフォーマンスを最優先する]

視覚効果

この設定はすべての視覚効果を無効にして、メモリーの空き領域を増やしてコンピューターの処理速度を優先にします。

方法11.メモリーを増設する

削除したくないデータが多いの場合は、RAMを増やすことができます。デスクトップにとっては、RAMの購入とインストールは簡単なことですが、ラップトップにとっては面倒です。購入する前に、パソコンのマザーボードでメモリの増設は可能かどうかを確認してください。

方法12.ウィルスとマルウェアをスキャンする

ウィルス付きソフトウェアをダウンロードした場合、コンピューターの情報とRAMが窃盗される可能性もあります。

以上の方法でWindowsのメモリの空き領域を増やしてメモリ不足の問題を解消して、仕事の効率を改善しましょう。

 

 

 

 

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 0 / 5. 得票数: 0

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください