Windows10の起動が遅い原因と対処法

0
(0)

パソコンをWindows10にアップデートしたり、Windows10を再インストールした後、パソコンの起動が遅くなってしまったことはありますか。本記事はWindows10の起動が遅くなる原因とそれを改善するための対処法をご紹介します。参考にしてください。

Windows10の起動が遅くなる原因

1.マルウェアやウィルス感染によるもの

2.スタートアッププログラムが多すぎまたは再起動を繰り返す

3.ドライブに完全削除されていないデータが残っている

4.ハードドライブが破損している

5.インストール中/使用中のプログラムはWindows10に互換性がない

6.BIOSの設定にエラーがある

7.GPUバージョンが古い

Windows10の起動が遅い時の対処法

Windowsを更新することで既知の問題を修復することができます。まずはWindowsを最新の状態に更新します。更新した後も問題が解決されてない場合は、他の対処法を試してみましょう。

対処法1.ウィルスとマルウェア、スパイウェアを削除する

ウィルスとマルウェアはよく各種の形式でパソコンを攻撃し、ファイルを削除したり起動を遅くなったりします。Windows10にはWindowsDefenderが搭載されているので、スキャンして確認してみましょう。

WindowsDefenderの使い方を参考してください。

スタートメニューの[設定]>[更新とセキュリティ]>[Windowsセキュリティ]>[ウィルスと脅威の防止]

Windowsウィルス確認

対処法2.不要なスタートアップを無効化する

スタートアッププログラムとは、パソコンが起動時に自動的に立ち上がるアプリのプログラムのことです。起動するアプリが多いほど、パソコンの起動も遅くなってしまいます。起動時に実行する必要があるものだけを設定すべきです。

ステップ1.タスクバーに右クリックして[タスクマネージャー]を選びます。

ステップ2.不要なプログラムを右クリックして[無効化]をクリックします。

スタートアップを無効にする

対処法3.HDDをSSDに変える

SSDの読み込み速度はHDDより速いため、HDDをSSDに換装すれば、Windows10の起動時間を短縮できます。

対処法4.ドライブを最適化(デフラグ)する

最適化とは、データがハードディスク内に分割されて保存されている状態を解消することです。デフラグとも呼ばれます。最適化を行うことで、Windows10の起動時間を改善することができます。

検索ボックスに[ドライブの最適化]を検索します。最適化したいドライブを選び、[最適化]をクリックします。

ハードディスクのデフラグ最適化

対処法5.システムファイルを修復することで起動時間を短縮する

システムファイルの紛失や破損はWindows10の起動が遅くなる原因になる可能性があります。システムファイルチェッカーを実行して、Windows10の起動が遅い問題を解決できます。

ステップ1.検索ボックスに[cmd]を入力し、コマンドプロンプトを管理者として実行します。

ステップ2.Windows10をお使いの場合、まずDISM.exeを実行してWindowsイメージを作ってデータを保護します。[DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth]を入力し、エンターキーを押します

ステップ3.[sfc/scannow]を入力し、エンターキーを押します。

対処法6.グラフィックドライバを更新する

WindowsをWindows10にアップデートしてパソコンの起動が遅くなった場合は、Windowsの最新状態がパソコンのドライバ(特にグラフィックドライバ)に互換性がない可能性があります。グラフィックドライバを更新することでWindows10の起動時間を短縮するのもいい方法です。

ステップ1.検索ボックスに[デバイスマネージャー]を開きます。

ステップ2.[ディスプレイアダプター]をダブルクリックして、該当のグラフィックドライバを右クリックして[ドライバーソフトウェアの更新]をクリックします。

対処法7.BIOSの起動順位をシステム優先にする

パソコン起動するときのドライブアクセスをシステムドライブ優先にすることで、パソコンの起動時間を短縮することができます。パソコンに電源を入れ、すぐにキーボードのBIOS呼び出しキーを押すことで起動させます。メーカーによってBIOS呼び出しキーが異なります。

ステップ1.パソコンを起動している時、ESC/F1/F2/F8/F10を押します。

ステップ2.BIOS SETUP UTILITYに入り、矢印キーで「BOOT」タブを選択し、[Enter]を押します。システムドライブは優先順位で表示されます。

ステップ3.最初に起動するデバイスを変更するには、BIOS SETUP UTILITY画面の指示に従って起動順位を変更します。

biosで起動順位変更

ステップ4.[F10]を押し、変更した設定を保存し、BIOSを終了します。

対処法8.ページングファイルのサイズを調整する

RAMの空き領域がなくなったら、WindowsはRAMからページファイルにいくつかのデータを配置します。仮想メモリは物理メモリRAMの負荷を軽減します。ページングファイルのサイズを大きくすることで、Windows10の起動時間を短縮することができます。

ステップ1.検索ボックスに[システムの詳細設定]を入力して開きます。

ステップ2.[詳細設定]を選び、パフォーマンスにある[設定]をクリックしてから[変更]をクリックします。ページファイルのサイズをカスタマイズする

ステップ3.[すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する]のチェックを外します。[カスタマサイズ]にサイズを設定します。(わからない場合は、下の推奨サイズを参考してください。)

ステップ4.設定した後、パソコンを再起動します。

ページングのサイズを設定する

以上八つの対処方法で、Windows10の起動が遅い問題を解決してみましょう。

 

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 0 / 5. 得票数: 0

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

関連記事

コメント

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

シェア記事

Emop.jp

貓噗知惠袋

貓噗知惠袋 Windows、macOS、デスクトップ、ラップトップ、Appleスマホなどの操作テクニックとトラブル解決策、Officeソフトのテクニック、実用的なソフトやツールなど、オフィスに関する知識を共有することに専念しています。

最新記事

人気記事