Wordファイルのデータが消えてしまった時の解決策

0
(0)

「Wordで文章を編集しました。この文書ファイルを再び開いてみると、テキストはなく、真っ白になってしまいました。その原因は何でしょう。ちゃんと保存したのに」このようなことを経験したことはありますか。Word文書ファイルを保存したのに、中身は全部消えてしまいました。本記事では、保存したWord文書ファイルのデータが消えてしまった時の解決策を紹介します。

Wordファイルの中身が空白になった原因

  • ワードファイル破損
  • ウィルスやマルウェアの攻撃
  • アドインとテンプレートなどの設定によるもの

Wordファイルのデータが消えてしまった問題の解決策

解決策1.ワードファイルを強制修復する

ステップ1.ワードを起動し、「ファイル」タブをクリックします。

ステップ2.左ペインに「開く」をクリックします。

ステップ3.「参照」をクリックして、修復したいワードファイルを選択します。次に、「開く」を展開し、「開いて修復」をクリックします。修復が始まります。

Wordファイル修復‐開いて修復

解決策2.保存されていない文書を回復する

ステップ1.新しいワードファイルを開いて、「開く」をクリックして「最近に使ったアイテム」に「保存されていない文書の回復」をクリックします。

Word修復保存されていない文書回復

ステップ2.復元したいファイルを選択してから「開く」をクリックします。

解決策3.エクスプローラーからWordフィルを復元する

エクスプローラーを開き、左ペインに「クイックアクセス」をクリックし、「最近に使ったファイル」に目的のワードファイルがあるかどうかを確認します。

解決策4.破損したWordフィルを修復する

ここでは、Bitwarドキュメント修復というソフトをお勧めします。Bitwarドキュメント修復ソフトは、破損したワード文書ファイルを修復可能だけではなく、パワーポイントファイル、エクセル、PDFなども修復できます。

Bitwarで破損したファイルを修復する操作方法:

ステップ1.ソフトを起動し、ファイルを追加します。

ステップ2.ファイルを選択してから「修復」をクリックします。

破損ファイルを修復するソフト2

ステップ3.修復が終わると、サブファイルに目のアイコンをクリックしてファイルをプレビューすることができます。最後「セーブ」をクリックして、修復できたファイルを保存します。

破損したファイルを修復するソフト5

解決策5.winword/aで空白になったWordファイルを開く

winword/aでWordファイルを開くと、すべてのアドイン、テンプレートや設定などは読み込めないため、これらの要素でワードファイルの内容が消えてしまったことを確認できます。

ステップ1.「Window+R」を押して、「ファイル名を指定して実行」に「winword/a」を入力してから「OK」をクリックします。

ファイル名WINWORD

ステップ2.ワードファイルの内容が戻ってきたら、ワードファイルの内容が空白になった原因を知ることができます。その場合にWordのアドインを無効にする必要があります。ワードファイルがまだ空白の場合、次の方法を試してください。

解決策6.レジストリエディターでWord Dataを削除する

ステップ1.ワードを閉じます。「Window+R」を押して、「ファイル名を指定して実行」に「regedit」を入力してから「OK」をクリックします。

ステップ2.HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Word\Dataの順で展開し、Dataを右クリックして削除します。

解決策7.以前のバージョンからWord ファイルを復元する

ステップ1.該当のワードファイルを右クリックして「以前のバージョンの復元」を選択します。

ステップ2.ファイル一覧から最新のバージョンを選択し、復元します。

まとめ

ワードファイルの内容が消えたしまった原因は様々ですが、上記の方法を試してお役に立てると思います。ファイルが破損した場合、ぜひBitwarドキュメント修復ソフトを利用してみてください。

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 0 / 5. 得票数: 0

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください