破損したPDFファイルを修復するフリーソフト

0
(0)

PDFファイルの破損には、いろいろな表現があります。例えば、PDFファイルを開けない、文字化け、空白になったなど。どんな表現でも、実は、破損したPDFファイルは修復可能です。ただ、専門修復ツールを利用する必要があります。

本記事では、破損したPDFファイルを修復する専門のドキュメント修復ソフト-Bitwarを紹介します。

PDFが破損になってしまった原因

  • ハードディスクまたはストレージデバイスの故障(過熱、水没など)
  • ウィルス感染によるPDFファイルの破損
  • ハードディスクに不良セクターがあり、この不良セクタに保存されたPDFファイルが破損
  • 突然のシステムシャットダウンによるPDFファイルの破損
  • 転送やダウンロードの中断によるPDFファイルの破損

PDFファイルを修復するフリーソフト

破損したPDFファイルを修復するには、Bitwarドキュメント修復というソフトをお勧めします。Bitwarドキュメント修復というソフトは、PDFファイルのテキスト、チャート、ハイパーリンク、ヘッダー、フッター、ウォーターマークなどを修復できます。

Bitwarドキュメント修復ソフトを利用できる場合

PDF:テキスト、チャート、ハイパーリンク、ヘッダー、フッター、ウォーターマークなどの修復。PDF 1.0、1.1、1.2、1.3、1.4、1.5、1.6 、1.7および更新のバージョンの修復を対応しています。

Word:電源切れ、ウィルス感染、誤削除などの原因による破損したワード文書の修復は可能です。ワードファイルのテキスト、画像、ハイパーリンク、ヘッダー、フッターなどを検索して修復します。

Excel:認識されないまたは破損したExcelファイルを修復できます。

PowerPoint:電源切れ、ウィルス感染、誤削除などの原因による破損したワード文書の修復は可能です。ワードファイルのテキスト、画像、ハイパーリンク、ヘッダー、フッターなどを検索して修復します。

Bitwarドキュメント修復ソフトのダウンロードリンク:bitwar-document-repair

Bitwarドキュメント修復ソフトの使い方

ステップ1.Bitwarドキュメント修復ソフトを起動して、ファイルを追加します。

破損ファイル修復ソフト1

ステップ2.ファイルを選択した後、「修復」をクリックします。

破損ファイルを修復するソフト2

ステップ3.修復時間はファイルのサイズによって異なります。修復が終了後、サブファイルが表示されます。

破損したファイルを修復するソフト4

ステップ4.サブファイルをプレビューしてファイルが修復できたかどうかを確認します。確認した後、[セーブ]をクリックしてファイルを保存します。

破損したファイルを修復するソフト5

注意:修復終了のPDFファイルを他のディスクやデバイスに保存します。

まとめ

Bitwarドキュメント修復ソフトはシンプルで操作簡単です。パソコン技術に苦手の人も簡単に使えます。PDFファイルだけではなく、ワード、エクセルファイル、パワーポイントファイルなども修復できます。そして、新規登録者には無料使用限度額あります。ぜひ、Bitwarドキュメント修復ソフトをインストールして利用してください。

 

 

 

 

この投稿がどれだけ役に立ったか?

星をクリックして評価してください

平均評価 0 / 5. 得票数: 0

今のところ投票はありません

この記事がお役に立てなかったのは残念です。

この記事を改善していきましょう

この記事の改善点を教えてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください